いまだに嫌いな男、王座を譲らない

高校時代の嫌いな男の話を書いたら、思い出がわきでてきた。もう、間違いなく嫌いだ。

彼は呼吸をするように嘘をつく男だった。しかもそれが、いまでいう中二病みたいな嘘なのだ。「俺のバックはやばい」とか「タバコ吸わないと手が震える」とか「夜中に車乗り回してパトカーに追われた」とか、聞いてるこっちが恥ずかしくなるような嘘をつく。なぜバレないと思うのか。

彼は部活が一緒で、うちの部はなかなかの強豪校だったので練習も厳しく休みもなかった。誰かが部を休むときは連帯責任で、「一年、さぼるな!」みたいな怒られ方をしていた。今思えばそれもおかしいが。

彼はたまに部活を休むのだ、それの理由が「所属しているバンドのアメリカツアーがあるから」だという。頭、沸いてんのか。
そして聞いてもいないのに逐一、メールを同期に一斉送信してくるのだ。

「今、羽田で3人に握手を求められた」
「飛行機乗っていたらメロディーおりてきた」
「avexから、オファーきてる、だるい」
「時差ボケにビールがしみる」
当然…誰も返さない。この謎の嘘に、返すほど暇ではないし、何よりこちらはテメェのせいで怒られている。
3人という謎のファンの数や、なぜ成田ではなく羽田なのかとか、そもそもアメリカにいくのになぜ2泊3日なのかとかつっこむ箇所は山ほどあるが、そこにつっこむ気力すらわかない、それほどみんな嫌いだった。

3日後、「まじ、疲れた、だるいわ?」と登校してきた彼。なぜかお土産は函館銘菓のトラピストクッキーだった。
そして自分に何か質問はないのかと煽ってくる…当然、無視だ。そうすると机を蹴り倒す。もう頭がおかしい以外の何者でもない。

そんなアイツに彼女ができた、それも部内だ。あれだけ、ボロクソ同期に言われてるのを聞いていて、女も女だ…救いようがない。
「優しいしかっこいい」から付き合うことにしたらしい。しかもこのカップル、このあと5年くらい付き合っていた。
女もなかなかのクレイジーなやつだったのだ。
別れそうなたびに、大騒ぎしてまわりを巻き込んで、それでいて人前でイチャイチャしていた。
キモイ。

今はお互い別の人と結婚したようだが、2人とも疎遠になっているし、私は会う必要はない。
思い出すとやっぱりイライラする。

私みたいに人間関係にイライラしたら、電話占いで相談することをおすすめしたい。

私がおすすめするのはGYPSEEとかいう占いサイトの人間関係に強い電話占い師というページだ。

璃空先生が凄い

このページをみて思ったのが、リクウ先生が凄い。嫌いな人間関係をスパっと当てて、縁を切ってくれた。ぜひ試してほしい。

璃空先生は、広い心と高いリーディングスキルを持っている占い師です。

ご相談者の秘めていた相談内容を見抜いて、問題の根本からアドバイスを下さります。お相手の特徴はもちろん、この先出会う方の身長や髪型等がイメージとして降りてくることもありますので、運命のお相手を確認したい場合は最も適している鑑定をしてくれます。

結婚・復縁などあなたが幸せになれるように、精一杯寄り添って解決策を導きだしてくれます。深く霊視することが可能な繊維なので、是非自分の心を開いてお話するといいでしょう。

投稿日:
カテゴリー: 未分類