アレルギーな世の中...

私は、飲食店の店長さん今日もいつもどおり仕事をしてて何気なーしメールを眺めていたら、次長からアレルギーの調査しまーす。各店舗メニューのアレルギー確認するようにとの指示、最近は、アレルギー厳しいからなーというか、ここ数年アレルギー体質の子供がびっくりするぐらい増えてきてて、よーし調べようと思い立ち材料やソースなんかをすみずみまで調べようかーと思ったら鳥肌がたった、うちで1番人気メニューのソースの材料で使っているチキンコンソメその中に乳糖の文字が、自分が店長になる前からうちの店の看板商品のアレルギー物質は、大豆と小麦、え?乳糖って乳製品じゃないの?慌てて先輩に聞いた、そしたら乳糖は糖類に区分されるから入れなくても大丈夫のはず...?とか言うから安心したが、念のためネットで調べてみたすると乳糖には、牛乳たんぱく質が含まれています。
ただし、その製品での使用量が少ない場合は、そのまま食べることもできる。え?てことは...さらに調べると乳糖は微量ではあるがやっぱり乳製品という事が分かった。
もぉ信じられないくらい焦ったなぜなら、今現在来ているお客さんの中にもアレルギーの人が居たら、アレルギーの人に間違えた情報を流してしまったらどうしようと思ったからだしかし乳糖は、ほとんど微量にしか使われていなくて乳製品アレルギーでも乳糖は大丈夫ですよ!という人も多いらしい、うちの店でもアレルゲン物質は調理するキッチンが同じなためこいにではないが微量に混入可能性があるという趣旨の説明をしている。でも、アレルギーは微量でも反応する人もいるからスタッフに事情を説明して、急いでメニューを60枚作り直し、ホームページの記載も変えてすべてのメニューに目を通して抜けがないか漏れがないかチェックした。
現場にいるスタッフも巻き込んで営業しながら人数もかつかつだったのにみんな文句も言わずにしっかり手伝ってくれた為何とか気が付いてから3時間後にはすべてが完了した本当にかわいい部下たちに恵まれて心から感謝。
今後はもっと目の前の事を当たり前と思わずに、仕事しようと思う一日だった。

投稿日:
カテゴリー: 未分類