おひとりさまホリデー

「おひとりさま」って小馬鹿にされること多いけれど、別に一緒に出かける人がいないわけじゃないから。
1人でできないことしにくいことと、誰かと一緒ならできないことしにくいこと、どちらが多いかと聞かれたら私は前者が圧倒的に多いな。
小中学生の女子にありがちな、連れションしたがる心理はいまだにわからないくらい。

この休日はカラオケとビュッフェに行ってきた。
普段は自分が歌苦手だし、友達と好きな曲の方向性が全然違うから盛り上げに徹してる。
同僚が無理矢理採点させようとするのを必死で拒否するけれど、歌うこと自体は嫌いではないしあの子たちの好きな曲やアーティストも知りたい。
それに、背景の映像をじっくり見たりボイスチェンジとかで遊んだりしてみたかったんだ。
笑えて歌うどころじゃなくなったけれど、面白かったからよし。
比較的得意と思っていた曲を採点したら、85点と予想よりは高かった。
昔から歌える曲くらい、90点は超えるようになりたいな。
ときに、ヒトカラの料金設定が高いカラオケボックスが多い気がするのは私だけだろうか?

食事に関しては、親戚も友人も同僚も小食だから、カフェやレストランでは自分も1品くらいしか注文しない。
お金の問題もあるとはいえ、デザートまで食べて待たせるのも申し訳なくて我慢。
そうすると途中でお腹空いちゃって、かと言って食べ歩きもしにくいし、帰ってから食べ過ぎちゃう。
でも今日は私だけ!
時間とマナーさえわきまえれば、好きなお店で食べたい物をいっぱい食べても許される。
ここのビュッフェは和洋中にスイーツもいっぱい。
よく食べるけれど甘い物苦手な彼も、来られないでしょうね。
「バレンタインシーズンは外行きたくない」って言ってたくらいだし。
席に案内されて荷物を置いたら、お料理が並ぶコーナーへ。
どれも美味しそう!まずは何にしようかな~♪
野菜から食べると健康にいいらしいから、グリーンサラダとポテトサラダと野菜のグリルは乗せておこう。
あとは唐揚げアジフライ天ぷら麻婆豆腐パスタ焼きそば、パンやカレーもいただいて。
テーブルが広く使えるので、デザートも確保。アイスは次取りに行こう。
ドリンクは定番物も捨てがたいけれど・・・これは琵琶茶?あっさりした風味で飲みやすい!

やりたいことが結構できて大満足。
明日から、また頑張れそう。
他の人とワイワイするのも、1人で気ままに過ごすのも大切だね。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

いろんなことがあった日

10ヶ月の息子が2.3日前に初めて1歩あるいたと思ったら今日は2.3歩あるいた。もうすごい成長だと思ったけど月齢的には歩き始めるのが早い方なのでもう少し座ったり寝転がっててくれても良いかなと思った。歩き始めてドヤ顔で褒めてってしてから顔めちゃかわいい。でもそれと同時に夜泣きが始まった。そこまで酷くないけど急に泣き始めるからビビる。毎日子どもの変化に振り回されてる。特に眠いときが1番辛い。本人も辛いかもしれないけどミルク飲ませても眠れないし寝かしつけは効かないから泣きながら寝るのをただ見てるだけになってしまって。

それから主人が早く帰ってきた。3月は繁忙期だからもっと遅いかと思った。私の場合、主人がいると子どもを見てもらってる間にご飯が作れるから有難い。でも帰ってすぐにゲーム始めるから、たまに子ども見てないときに限っていたずらしてる。もう誰かを責めたいけど誰を責めれば良いのか分からないから困る。

今日の夜ご飯、いつもなら作るのに時間かからないのに今日はとても時間がかかってしまいイライラしてしまった。野菜炒め作ろうとしたら野菜から出た水分が思いの外多くて加熱しながら水を飛ばすのに時間かかった。冷凍の豚肉を解凍してフライパンに入れたつもりが、まだ凍ってるところ多くて大変だった。ポテトサラダ作りたかったのにいつもより、じゃがいもに熱が入らなくて苦戦してた。電子レンジなのに。結局片栗粉入れていも餅にしてフライパンで焼いた。めっちゃイライラした。もともと料理を作るのは好きな方だけどなんだかうまくいかないし子どものご飯は主人が食べさせてくれてたけど主人いるからご飯早く作らなきゃって思っちゃうしミスるし。

そんな中、主人と遊んでた子どもが飽きたのかハイハイしながら私の所に来るし、私は一体何人いたら全部をまかなえるのかふと思ってしまった。いも餅は子どもも、つかみ食べできるし好評だったので良かった。

今日も色々あった日だった。充実してた。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

いまだに嫌いな男、王座を譲らない

高校時代の嫌いな男の話を書いたら、思い出がわきでてきた。もう、間違いなく嫌いだ。

彼は呼吸をするように嘘をつく男だった。しかもそれが、いまでいう中二病みたいな嘘なのだ。「俺のバックはやばい」とか「タバコ吸わないと手が震える」とか「夜中に車乗り回してパトカーに追われた」とか、聞いてるこっちが恥ずかしくなるような嘘をつく。なぜバレないと思うのか。

彼は部活が一緒で、うちの部はなかなかの強豪校だったので練習も厳しく休みもなかった。誰かが部を休むときは連帯責任で、「一年、さぼるな!」みたいな怒られ方をしていた。今思えばそれもおかしいが。

彼はたまに部活を休むのだ、それの理由が「所属しているバンドのアメリカツアーがあるから」だという。頭、沸いてんのか。
そして聞いてもいないのに逐一、メールを同期に一斉送信してくるのだ。

「今、羽田で3人に握手を求められた」
「飛行機乗っていたらメロディーおりてきた」
「avexから、オファーきてる、だるい」
「時差ボケにビールがしみる」
当然…誰も返さない。この謎の嘘に、返すほど暇ではないし、何よりこちらはテメェのせいで怒られている。
3人という謎のファンの数や、なぜ成田ではなく羽田なのかとか、そもそもアメリカにいくのになぜ2泊3日なのかとかつっこむ箇所は山ほどあるが、そこにつっこむ気力すらわかない、それほどみんな嫌いだった。

3日後、「まじ、疲れた、だるいわ?」と登校してきた彼。なぜかお土産は函館銘菓のトラピストクッキーだった。
そして自分に何か質問はないのかと煽ってくる…当然、無視だ。そうすると机を蹴り倒す。もう頭がおかしい以外の何者でもない。

そんなアイツに彼女ができた、それも部内だ。あれだけ、ボロクソ同期に言われてるのを聞いていて、女も女だ…救いようがない。
「優しいしかっこいい」から付き合うことにしたらしい。しかもこのカップル、このあと5年くらい付き合っていた。
女もなかなかのクレイジーなやつだったのだ。
別れそうなたびに、大騒ぎしてまわりを巻き込んで、それでいて人前でイチャイチャしていた。
キモイ。

今はお互い別の人と結婚したようだが、2人とも疎遠になっているし、私は会う必要はない。
思い出すとやっぱりイライラする。

私みたいに人間関係にイライラしたら、電話占いで相談することをおすすめしたい。

私がおすすめするのはGYPSEEとかいう占いサイトの人間関係に強い電話占い師というページだ。

璃空先生が凄い

このページをみて思ったのが、リクウ先生が凄い。嫌いな人間関係をスパっと当てて、縁を切ってくれた。ぜひ試してほしい。

璃空先生は、広い心と高いリーディングスキルを持っている占い師です。

ご相談者の秘めていた相談内容を見抜いて、問題の根本からアドバイスを下さります。お相手の特徴はもちろん、この先出会う方の身長や髪型等がイメージとして降りてくることもありますので、運命のお相手を確認したい場合は最も適している鑑定をしてくれます。

結婚・復縁などあなたが幸せになれるように、精一杯寄り添って解決策を導きだしてくれます。深く霊視することが可能な繊維なので、是非自分の心を開いてお話するといいでしょう。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

いつまで働かなければならないのか!

2018年通常国会で働き方改革関連法(正式名は「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」)が成立しました。この改革によって働き方が徐々に変化しつつあります。
これってさあ、私にとっては改悪そのものだよ!今のままで行けば60歳定年で老後自由生活が手に入るはずだったのに、年寄りが元気とか言ってどんどん定年を延長していこうとする流れ、もしくは定年制の廃止まで囁かれている。
これは、少子高齢化で年金が破綻しそうだから、なんとか維持しようと政府が年寄を働かせようとしているのではないか?確かに元気な高齢者もいるけど、みんなが元気とは限らない。働くことが大好きで生きがいと言う人にとっては良いが、私にとっては一定のゴール(定年)がみえないとモチベーションがもたない。
一生働き尽くめは勘弁してほしい!しかも定年延長すれば、同じ仕事をしながら給与だけは半分になるというデメリット!これじゃ働く意欲がわかない。
まして、高齢者が残ることによって若い世代にもしわ寄せがあるのではないか?
経験の少ない人たちと、頭の回転が鈍く手が動かない高齢者たちに偏った会社は、どうやって実務をまわすのか。間にいる世代に負担がかかり、昇格機会は少なくなる一方。就職氷河期世代の支援とどうやってバランスをとるのか!近い将来、『努力義務』から『義務』へ、また年齢もいつのまにか75歳に引き上がる事態が容易に想像できる。高齢者を維持できる財務体質の強い企業がどれだけあるのか?
高齢者の働く場が確保することは、企業の新陳代謝を遅らせることにつながる。高齢者がいつまでも働くと、ポジションがあかず、下の人間がいつまでも出世できない。若い人のモチベーションがあがらず、給料も大きくはあがらない。ことになれば、一番遊びたい世代の消費につながらない。今の若い世代が年寄りになる頃には年金なんて、どーなることやらお先真っ暗な世の中になりつつある日本。私は、なにがあっても60歳で辞めたいなあ

投稿日:
カテゴリー: 未分類

アレルギーな世の中...

私は、飲食店の店長さん今日もいつもどおり仕事をしてて何気なーしメールを眺めていたら、次長からアレルギーの調査しまーす。各店舗メニューのアレルギー確認するようにとの指示、最近は、アレルギー厳しいからなーというか、ここ数年アレルギー体質の子供がびっくりするぐらい増えてきてて、よーし調べようと思い立ち材料やソースなんかをすみずみまで調べようかーと思ったら鳥肌がたった、うちで1番人気メニューのソースの材料で使っているチキンコンソメその中に乳糖の文字が、自分が店長になる前からうちの店の看板商品のアレルギー物質は、大豆と小麦、え?乳糖って乳製品じゃないの?慌てて先輩に聞いた、そしたら乳糖は糖類に区分されるから入れなくても大丈夫のはず...?とか言うから安心したが、念のためネットで調べてみたすると乳糖には、牛乳たんぱく質が含まれています。
ただし、その製品での使用量が少ない場合は、そのまま食べることもできる。え?てことは...さらに調べると乳糖は微量ではあるがやっぱり乳製品という事が分かった。
もぉ信じられないくらい焦ったなぜなら、今現在来ているお客さんの中にもアレルギーの人が居たら、アレルギーの人に間違えた情報を流してしまったらどうしようと思ったからだしかし乳糖は、ほとんど微量にしか使われていなくて乳製品アレルギーでも乳糖は大丈夫ですよ!という人も多いらしい、うちの店でもアレルゲン物質は調理するキッチンが同じなためこいにではないが微量に混入可能性があるという趣旨の説明をしている。でも、アレルギーは微量でも反応する人もいるからスタッフに事情を説明して、急いでメニューを60枚作り直し、ホームページの記載も変えてすべてのメニューに目を通して抜けがないか漏れがないかチェックした。
現場にいるスタッフも巻き込んで営業しながら人数もかつかつだったのにみんな文句も言わずにしっかり手伝ってくれた為何とか気が付いてから3時間後にはすべてが完了した本当にかわいい部下たちに恵まれて心から感謝。
今後はもっと目の前の事を当たり前と思わずに、仕事しようと思う一日だった。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

あのときの「ネコ」が帰って来た。

一緒に暮らしている2頭のネコは、お腹が減るのもほぼ同じ時間なのですが、自分たちならではのルールがあるようで、交代制で帰ってきます。
自分でドアを開けて「ただいま」と言っているかのような声で帰りを知らせてくれます。
ある日の朝、玄関先で「ギャァ~」という鳴き声がしたので、ドアを開けてみるとあのとき救助した子ネコ…。

大雨の日に、子ネコが我が家の敷地内に引っ越して来ました。
冷たい雨の中で何時間も叫び続ける声が気になって見に行ってみると、子ネコの片足にビニールテープがからまって、身動きが取れないでいたのです。
救助したとたん子ネコが気絶してしまい、冷たくなっている体を温めながら様子を見ていると、パッと目を大きく開いてサッと立ち上がって「ギャーァ」と叫んでどこかに行ってしまったあの「子ネコ」でした。
あれから満足なご飯を食べることができなかったのか、4ヵ月くらいは経っているのに、体は小さくやせ細っていました。
でも、すぐに逃げていってしまうので、ご飯を食べさせてあげることもできません。

ネコのことはネコに任せようと、我が家のネコたちに玄関先で食事をしてもらいました。
ただでさえ縄張りに敏感なのに、他のネコが近寄るなんてできるのか心配になりましたが、ネコにも思いやりがあるのです。
自分たちよりも小さくて幼いことが判るのか、そっと見守りながらご飯を分けてあげていたのです。
しかも、先に食べさせて自分たちは残り物を食べているのですから、感動しました。

でも、警戒心を解くのは難しく、物音がすると逃げてしまうので次は玄関のドアを開けたままネコたちに食事をしてもらいました。
食べ終わったらお皿を片付けるを繰り返していると、ここは安全だと思えたのでしょう。
いつの間にか逃げることもなくなりました。
そして、近寄ることができるようになったことで気づくこともあるのですね。
口にする量はほんのわずかなので、今までどんなものを食べていたのかはわかりませんが、食べ慣れていないのでしょう。
食育を開始すると、1週間もしないうちにもりもり食べることができるようになりました。

今では、他とは比べものにならないくらい大きくなり、近所の子どもには、「ワンワン(犬)」と間違えられているほどです。
お母さんが言葉につまりながらも、ネコだと教えている姿にクスッと笑いがこぼれる日々をおくっています。
次の子ネコの課題は、ダイエットです!

投稿日:
カテゴリー: 未分類

20年経っても、いまだに嫌い

同級生が結婚するらしいと噂で聞いた。
同級生の男の子で…人生において1番嫌いだ。別に付き合っていたわけではないし、普通の友人関係だったらそこまで嫌いになることもないのに、私は彼が大嫌いだ。とにかく迷惑をかけられた、本当にうんざりだった。きっと彼は私のことが好きだったのだと思う。そうでなければ、おかしい、そうだったとしてもおかしいのに。

すぐに思い出されるのは、ミスチルの写真集事件だ。彼はミスチルが大好きだった。尊敬していたらしい、それは自由だし、ミスチルは素晴らしいのはわかる。
ただ、私は一般的なレベルでミスチルを聞くだけの人間だ。熱烈ファンではない。

ある日、教室に彼がやってきて、「これ、見とけよ」とドデカいなにかを手渡してきた。ミスチルの写真集だった。しかも、超大判!40×30くらいはあるガチガチのやつだった。え、頼んでないのに?「え、いいよ」とすぐ断ったが、「いやいや、これ見ないとかないから」とかわけのわからないことを言って彼は去って行った。

えー、持って帰るの?いらない、いらない…重いじゃん、最悪…とりあえず、自分の机にしまおうとしたらデカすぎて入らない。だいぶはみ出る。仕方なく縦長の感じで机に入れて、はみ出した分は腰を引いて授業を受けた。
先生からも見えるから、「余計なものを持ってくるな」と没収こそされなかったものの、怒られたりした。
私も同じ気持ちですよ、と思った…。

腰が痛くなったので、次の休み時間に教室に返しに行った。「頼んでないし、興味ないし、デカイし、借りるつもりはないわ」はっきり伝えた。コイツに嫌われたって別に構わないし。

ヤツはブチギレた。机を蹴り倒して「なんだこら!」みたいなことを怒鳴った。静まり返る教室…女相手に謎のイキりを見せる男…鳥肌?…
注目が集まったので、すかさず退散した。
当然学内で噂になった…ほんと勘弁してよと思った。

そんなアイツが結婚か…すごいな、相手…すごいな、どんな人なんだろう。アイツ、やばいぞ、たぶん…
知らんけど…。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

1歳の女の子が可愛い。

イメージ画像です。

もうすぐ1歳になる孫の女のコが可愛いです。昨日、娘が病院い行くと言うので5歳の上のこと二人預かりました。家内は仕事で不在です。5歳の男の子はyou tubeが好きで、来ると必ず見ています。今日はドライブヘッドです。リモコンを渡しておけば、一人で操作し、静かに見ています。女の子はいつものおもちゃを持ってきて並べましたが、飽きてきたのか興味を示しません。そのうちの一つで遊ばしました。音が出るので、まあまあこれで持ちます。すると、ハイハイしながら、奥の部屋に行き、おもちゃのおいている部屋に行きました。押し車を出してあげると、すぐに飛びつきました。まだ押せないので、自分なりに横にしたり、立てたりして遊んでいます。その子は目が離せないので、見守る必要があります。すぐなんでも口に入れてしまいますので、注意が必要です。するとまた飽きてきたのか、ハイハイしだしました。大きなテレビ画面に興味があるのか、そこでタッチします。テレビの画面の中のものが動くと手で触ろうとしています。娘が病院から戻りました。男の子に土筆あるか見に行こうと誘いました。男の子は嫌がっていましたが、渋々ついて行きました。もう今はないと思うよと声を掛けました。雨が少し降っているよと言ってくれたので、ベランダの洗濯物をしまいました。女の子は母親が離れても平気になっています。以前、男の子の運動会に預ける話があったときは断りましたが、今は大丈夫の様です。家内が仕事から戻りました。早速、女の子のそばに行き抱き上げました。やはり可愛いのだなと思いました。土筆取りから帰りました。今日は男の子はスイミングの日です。女の子を置いて、二人で出ていきました。しばらくして、家内がおんぶして寝かせにかかりました。疲れていたのかすぐに寝ました。どのくらい寝るのか聞くと1時間半から2時間らしいです。見に行くとすやすや寝ています。2時間ほどしてスイミングから二人が戻りました。男の子が大きな声で帰ってきたので女の子がわーと泣き声を上げました。睡眠は足りているでしょう。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

『今日も怠惰な一日』

朔夜は深夜二時ぐらいに眠りにつきました。YouTube動画を見ていたら眠りにつきました。これは、これでよかったと思います。眠れないときは朝のテレビショッピングなどをみています。数日前は、金もあんまりないのに、つい、健康食品を手配してしまいました。やることは沢山あるのに現実逃避な日々。こうしてライターをしているのが、せめてもの救いです。私は、酒もたばこもやるので、その出費がかさみます。酒についてはウイスキー派だったのを「さとうきび焼酎」に切り替えることに、ほぼほぼ成功しました。問題はタバコです。愛煙家を苦しめるような値段ということで、断片的に「手巻きタバコ」を購入し、ふつうのシガレットと併用しています。たまたま私が住む町の大型スーパーに手巻きタバコの「シャグ」が売っており、いつも買うゴールデンバージニアを購入しました。これまでの経験から、私の喫煙スタイルは、火をつけたら、ゆったりと吸うわけでもなく、そそくさと火を消してしまいますので、灰皿は「しけもく」たくさんあります。このしけもくも再利用可能で、火が付かなかった葉は、ほぐして紙にまいて利用することもあります。さて、今回は、今まで購入していなかったものを買いました。私の喫煙行動から考察して、通常の太さのフィルターではなく、スリムというものを購入したらどうかと思いました。そして、ロングタイブのスリムです。買っていざまきつけようとしたら「これ、長すぎたかな」でしたが、どうも私には合っていたようでした。こんな風にたばこ代を節約してます。そして小腹がすいたので焼き鳥屋で皮串を二本ぐらいかいました。次に、連日のように飲んでるので胃が痛いため、ペパーミントティーを買おうと思ったらカモミールもブレンドされたティーバックを購入しました。焼酎は1.8リットル800円のを買い、帰宅しました。この後は「笑点」を見て笑い「いきものなんとか」見て、「ぽつんと一軒家」を見て、あのぐだぐだドラマ「天国と地獄」を見て、後日、感想を求めているクライアントに感想を書くことを予定していました。

投稿日:
カテゴリー: 未分類